ネット中傷相談 ネット中傷対策 ネット誹謗中傷被害のご相談と対策

【ネット誹謗中傷被害のご相談と対策】
《ネット中傷相談》 《ネット中傷対策》
《ネット上でのプライバシー侵害の対処》


ご相談は2回、無料です。
042-534-9425

ネット中傷相談・ネット中傷対策・ネット誹謗中傷被害。

  当サイトへのアクセス、まことにありがとうございます。
当事務所では、刑事告訴のみを業務として承っております。

 お電話での初回ご相談の際は、
 下クリックからのページをご参照くださいませ。

初回ご相談お承りカレンダー


     こちらはケース別のページリストです。こちらのクリックからも該当ページへ移動いたします。

      被害に気付かれた方へ       対策のご検討をお考えの方へ  

     被害に気付いたら          プロバイダ責任制限法−T   刑事告訴
     被害を止めるために         プロバイダ責任制限法−U   民事上の手続き
     対処方法の概要           送信防止措置(削除)依頼   手続き上のリスクと効果
     対策のために必要なこと       発信者情報開示請求


       ご相談・お見積りをご検討いただく方へ          ご参考 

     対策のご提示から実施まで  報酬・費用のご案内        自己紹介と取扱い業務
     ご相談までのご案内     正式なご依頼までのご案内     ご質問とご回答の一例
     プライバシーポリシー    初回ご相談お承りカレンダー     参考文献


       ネット選挙について  

     ネット選挙と法律の特例




         ネットの掲示板に自分を中傷する書き込みがある。
       投稿サイトに自分の写真が貼り付けられている。
       家族のプライバシーに関わることがネットに掲載されている。
       会社・個人の信用や名誉を損なう内容の書き込みがされている。

       一度だけでなく、何度も繰り返されている。


  匿名性が許されるネットの世界では、様々な意思の正体が隠れてしまいます。

  そして、自分を中傷したり、知られてほしくないことが目の前にあっても、すぐに
 自分の手で消してしまうことができません。また、その場でそれを人の目に触れない
 ようにしてしまうこともできません。

  我慢して、気にしないようにできる内容であれば、放っておくのも解決方法のひと
 つです。

  しかし、あきらかに嫌がらせと思える行為は、その我慢を強いることを続けさせる
 目的で、継続的に行われる場合があります。





  もし、『これから何をすればいいんだろう?』とのご相談や、今後何らかの方法で
 の対処をご検討なされる際、当サイトと当事務所がそのお役にたつことができれば、
 幸いでございます。

        以下の項目をクリックしていただくと該当ページへ移動いたします。

         項目 
 その書き込みを削除してもらいたい。
                《送信防止措置依頼》のページへ 


         項目  その匿名者が誰なのかについての情報を知りたい。
                《発信者情報開示請求》のページへ


         項目  発信者情報を得て責任を追及したい。@ 
                《刑事告訴》のページへ


         項目  発信者情報を得て責任を追及したい。A 
                《民事上の手続き》のページへ


         項目  必要なことを知っておきたい。
                《 対策のために必要なこと》のページへ



  
   不当に権利を侵害され、またそれによる被害を被っている方には、
          その救済と回復を求める権利があります。

     
そして、そのための方法の一部がインターネットに特化した法律である
    
 『プロバイダ責任制限法』 によって定められています。


               


 この法律では、侵害される権利の対象を大きくこれらの三種類に分けて捉えています。

  
 項目 名誉・プライバシー  項目 著作権     項目 商標権

  当サイトでは、被害が個人の日常生活に及びやすい『名誉』や『プライバシー』の
 ケースについて、プロバイダ責任制限法ほかの法律による、インターネット上の書き
 込みや記事の削除、また発信者についての情報を得るために必要な方法や手続きのご
 説明を申しあげます。



   ご相談につきましては2回を無料で承ります。また、ご相談やご依頼の件につき、
 
 行政書士には法律に基づく守秘義務が課せられています。


       ご案内 ご相談につきましては、こちらもご参照くださいませ。
          《クリックしていただくと『対策のご提示から実施まで』のページへ移動いたします》

             ネット中傷相談・ネット中傷対策のご提示から実施までのページ


     項目可能な場合には、サイト運営者やサーバ管理者についてのデータを無償でご提供いたします項目
    データの信頼性に乏しい、もしくはご提供に数日を要するケースもございますが、お困りの件についての
    ご参考の一助となれば幸いでございます。



                                    喜多村 行政書士事務所
                                        行政書士 喜多村 淳


                                       

バナースペース

  喜多村 行政書士事務所


     事務所代表
  行政書士  喜多村 淳


   <各所属のご案内>

  日本行政書士会連合会登録
       第12080676号


  東京都行政書士会々員
         第9030号

 <事務所所在地のご案内>

 〒190−0031
 東京都立川市砂川町8−82−9
 武蔵砂川ロイヤルハイツ101


  TEL 042−534−9425
  FAX 042−534−9727


   《 ご相談時間 》

・電話でのご相談(ご予約不要)
 
*詳細につきましては、

《初回ご相談お承りカレンダー》
《ご相談までのご案内》

のページをご参照くださいませ。